人気観光!!東京の屋形船で日本の伝統文化を楽しむ!!

東京観光の代名詞「屋形船」は、普段味わう事の出来ない日本の風情を感じながら素敵な時間を過ごす事の出来る人気の観光体験です。ここでは、東京の屋形船の魅力をお届けします。

屋形船とは?

東京の屋形船

屋形船は、東京観光にも人気のある風物です。東京のあらゆる所から屋形船は出向しており、東京の街並みを船に乗って観光する事が出来ます。日本の伝統文化を楽しむ事が出来る屋形船は、まさに粋な東京江戸の雰囲気を体験する事が最大の魅力です。屋形船の室内は、しっかり寛げるスペースが確保されており、有意義な時間と美味しい料理を楽しめる最高の贅沢な時間が提供されています。東京観光に訪れた人には非常に人気の高い観光で、屋形船に乗って充実した東京の歴史や伝統を十分に感じる事が出来ます。

屋形船の人気理由とは?

東京の屋形船

予約制で段取りがしっかりしている

屋形船は、当日に船に乗る事は中々難しく必ず予約必須です。なので、屋形船に乗る際は、事前に予約をしておく事がポイントです。屋形船の予約を受け付けている会社では、運行ルートが決まっており、船内での自分の席も決められている事が多いです。提供される食事類についても、料理やドリンク等がセットになったプランになっている事が多く、段取りも簡単に組む事が出来ます。また、乗船人数もしっかり決められているので、自分達の希望や用途に合った船を借りて乗船時間を楽しむ事が可能です。

返金・変更が可能

屋形船に乗るにあたって、当日の天候が悪い場合には船が出ないケースもあります。このように、当日船が出ない場合には、お金が全額返金になるので保証がしっかりしていて安心です。また、返金しない場合にも、乗船する日を都合の良い日程に変更をする事が出来るので、「屋形船に乗れない!」と言う事もありません。

当日でも乗船する事も可能

基本的に屋形船は予約制なので、当日チケットを購入する為に売り場に並んで、乗船する事は出来ません。しかし、運が良く当日キャンセル等が出た場合、当日でも屋形船に乗る事がもしかしたら出来る可能性もあります。なので、どうしても乗りたい場合は、屋形船の運営会社に直接電話確認してみるのも裏ワザです。

屋形船の選び方とは

東京の屋形船
1.目的に合わせる
屋形船は、会社のイベント、打ち上げ、友人との誕生会、結婚式の二次会と言うように、活用シーンも幅広く、思う存分楽しい時間を過ごす事が出来ます。利用者も、職場仲間、友人、カップル、夫婦、家族等、利用したい人数に合わせ貸し切りにしたり、乗り合い屋形船にしたり、柔軟に対応する事が可能です。忘新年会、歓送迎会、花見等、人気シーズンには人気が高いので早めのご予約がお勧めです。
2.予算を決める
屋形船は基本的に、乗船時間は2~3時間程度、料理はコースメニュー、飲み物は飲み放題になっている場合が多いです。予算も大体平均1万円〜1万5千円程が相場です。このように、料金については、リーズナブルな価格のランチコースや、高級なワンランク上の接待向けコース料理等色々グレードにも差があります。時間帯、コース料理内容で価格が変わってくるので、予算設定をして最適な屋形船プランを申し込む事がポイントです。
3.出航場所やルートを考える
東京で屋形船を乗る際には、お台場、浅草橋、舞浜が最も人気で定番コースになっています。各船の出船場所によって見所や魅力も異なります。なので、事前に希望のルートを考慮して、予約する事がポイントです。屋形船によっては時間内であれば、お客さんのリクエストに応じて観光したい場所へ行ってくれる場合もあります。
4.設備・サービス
屋形船には、充実した設備が備わっています。例えば、屋上デッキで気持ちよく風を感じながら東京の景色を楽しんだり、掘りごたつや椅子席があったり、その他にもカラオケやスクリーンの等が船によっては設備されています。また、送迎バスサービスやお得なクーポン等、利用者に嬉しいサービスが提供されている場合もあります。

季節別の屋形船の楽しみ方とは?

東京の屋形船

屋形船では、美味しいお酒や料理をはじめ、屋形船でしか決して味わう事の出来ない東京の美しい景色や夜景を堪能する事が魅力です。しかし、もっと屋形船に乗って充実した時間を楽しむのであれば、季節の楽しみを押さえておく事がお勧めです。
四季折々の景色を屋形船と言う特別な空間でお酒や料理に舌鼓を打ちながら堪能する事が出来るのは、屋形船でしか味わう事のない贅沢な時間です。それぞれの季節でしか味わう事の出来ない景色を堪能出来るのは屋形船ならではの大きな醍醐味です。

春の楽しみ方

春の楽しみ方の醍醐味は、何と言ってもお花見です。また、入学式、卒業式、入社式等、新しい門出を祝う季節の時期でもあります。学生同士の親睦会、会社の歓迎会等が多く開かれるのもこの季節なので、お花見シーズンの屋形船はとても人気があります。
春の風物詩であるお花見は、日本の代表的な宴会です。お花見は日本人にはもちろん、外国人にも人気があります。サクラの木の下でお花見をするのも楽しいですが、屋形船でのお花見もとても素敵です。船から綺麗な桜を一望出来るのは屋形船の魅力で、春の時期ならではの醍醐味となっています。
屋形船に揺られながら満開の桜が乗船者を出迎えてくれます。綺麗な景色と美味しいお酒や料理を堪能出来るのは春の屋形船の花見の贅沢と言えます。日中も綺麗ですが、夜の屋形船で眺める夜桜は格別です。

夏の楽しみ方

夏の楽しみ方の醍醐味は、屋形船で冷たいビールを呑みながら楽しむ宴会が人気です。夏の蒸し暑い季節でも水上を進む屋形船は、快適で涼しく過ごす事が出来ます。屋形船では、クーラー等の人工的な風で無く、自然の風を感じながら心身共に癒してくれます。 また、夏の風物詩と言えば花火ですよね。綺麗な花火を鑑賞しながら呑むお酒は、この上ない贅沢な時間です。屋形船の種類によってはスカイデッキ付きの船もあるので、解放感のあるスカイデッキからの花火の眺めは、陸で眺める景色とはまた違う景観を楽しむ事が出来ます。涼しい自然の夜風に当たりながら、屋形船と言う特等席で綺麗な花火を鑑賞するのも日本の風情が感じられる魅力的な体験です。

秋の楽しみ方

秋の楽しみ方の醍醐味は、色々な楽しみがあります。秋は、食欲の秋、芸術の秋等、楽しみ方も人それぞれです。そんな秋と言う季節を屋形船で楽しむ場合、旬の食材を使った料理と紅葉の景色鑑賞は風情があってお勧めです。
旬の食材の料理やお酒に舌鼓を打ちながら、木々が紅葉している景色を眺め、気心の知れた仲間や大切な恋人とゆっくり過ごすのに最適な季節です。落ち着いた雰囲気で船内が広々と寛げる座敷タイプの伝統的な屋形船もあるので、ゆったりとした空間の中で屋形船を楽しむ事が出来ます。夜の乗船であればお月見を行う事も可能です。

冬の楽しみ方

冬の楽しみ方の醍醐味は、忘年会や新年会を屋形船で楽しむ事が出来る事です。冬は一年の締めくくりの季節でもあり、また新しく始まる年の始まりでもあり、忘年会や新年会があらゆる場所で数多く行われる季節ですよね。そんな冬には、屋形船で宴会を楽しみながら空気が澄んだ綺麗な夜景を眺めるのが人気です。冬は綺麗なイルミネーションが街を彩っていますが、透き通った空気が街のネオンを一層輝かせ、その景色を屋形船から眺める事が出来ます。屋形船から眺める冬の景色は、普段見ている同じ夜景とは思えない程綺麗に見えてお勧めです。